« 彩雲国物語 | トップページ

炎の蜃気楼

桑原水菜・著

浜田翔子・イラスト

千億の夜をこえて ―炎の蜃気楼(ミラージュ) 〈40〉 (コバルト文庫)

全40巻・完結

今更な感じもしますが・・・私自身、途中まではずっと買ってたんですが、しばらく買うのやめてたうちに気が付いたら終わっちゃってて。

図書館で自分の持ってる続き借りたらまた熱が上がって、あわてて続きを古本で購入しました。

ところが、続きのうちの2冊はすでに絶版になっていて、オークションでも4000円↑の高値に・・・!?

さすがに4000円も出してまでは買えない・・・と思いつつ、ねばり強く探していたら、地元の古本屋で300円で売ってました!!

よかった~!

そんなわけでめでたく40巻読破。

ふぅ。すっきりv

ちなみに、上杉景虎と直江信綱などが、換生して怨将退治をして回る、というお話から、生と死に関する深いテーマを掘り下げてく、みたいな話?

・・・っていったら、あんまりにも軽すぎますかw

BL要素もありです(^^;

|

« 彩雲国物語 | トップページ

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 彩雲国物語 | トップページ