« 美しいキラル | トップページ | 彩雲国物語 »

しずるさんと無言の姫君たち

上遠野浩平・著

椋本夏夜・イラスト

「しずるさんと偏屈な死者たち」

「しずるさんと底無し密室たち」

「しずるさんと無言の姫君たち」

しずるさんと無言の姫君たち―The Silent Princess In The Unprincipled Tales

本屋さんで、表紙に一目惚れして買いましたw

とりあえずタイトルは最新刊のモノです。

不思議な病院に入院したままのしずるさんと

親がかなり有名なネームバリューを持つらしいよーちゃんが

しずるさんの病室の中で

世の中で起きている不思議な事件の真相を解明していくお話です。

シリーズ3冊もでているのに、

未だにしずるさんとよーちゃんがどこでどうしてであったとか、

よーちゃんの本名が出てこないとか、

しずるさんの病気はなんなのかとか、

謎解き以外にもいろいろと気になるところが満載です(^^

|

« 美しいキラル | トップページ | 彩雲国物語 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218743/5684261

この記事へのトラックバック一覧です: しずるさんと無言の姫君たち:

« 美しいキラル | トップページ | 彩雲国物語 »